官僚日記

理想の女、理想の政策

メルマガ第4号を配信しました

4月9日付でメルマガ第4号を配信しました

公私ともめっちゃ忙しくて1週休みました、すいません

またいつもの週1回のペースに戻します

今回の目次はこんな感じです

[1]身の回りの話
- 霞が関島耕作はいるのか
[2]政策ディスカッション
- 財政健全化の方向性(1)
- 行政のIT化はなぜ進まないか
[3]連載:政策立案の現場から(3)
[4]対話コーナー
- 3月下旬は多忙?
- AIが富を分配してくれる?
- 説明の仕方は教育される?
- メルマガ第3号への感想

ざっくり概要 

身の回りの話について、今回は役所内の派閥のお話です。島耕作のように無派閥一匹狼でのし上がる役人っているの?という観点から述べてます

政策ディスカッションは財政健全化と行政のIT化の2本立てです。財政はテーマとして重過ぎるので2回に分けようと思っていて、今回のその全編という位置づけです。今回は歳入の考え方を整理してます。行政のIT化については、霞が関全体のムードみたいなものを書いてます

連載シリーズの政策立案の現場からは3回目を迎えました。各省との協力関係を取り付けて霞が関全体を巻き込んでいくことの難しさみたいなものをテーマに、中の人が頻繁に遭遇する日常の一コマを描いたつもりです

 メール内にメアドのせてますのでご意見ご要望など引き続きお気軽に。いつでもなんでも大歓迎です。基本全部内容に反映してます

www.mag2.com