官僚日記

理想の女、理想の政策

薬学部JD

某日18:00 新宿

最近は新規開拓に余念がない。ネトナンでひっかけた薬学部JD(さすがに20overですw)とアポ

のはずが週明けに急遽官邸でのレクがはまった関係で直前までしこしこ作業に追われる

「おまたせ」「遅い!なにやってたの」「ごめん、仕事でさ」

対面で会うのは2回目。1回目のときはほとんど話せてないので実質今回が初

顔は普通、スタイルはかなり良い。地味に高学歴

何度か行ったことのあるイタリアンへ。スパークリングで乾杯

話を聞くと彼氏は4人いたがどうもヤリ目ばかりで恵まれない男性遍歴の様子。スタイルが良くて性格もおっとりなので狙われやすいのだろう

まあ、こういう場合は誠実アピールが鉄板でしょう

1軒目で誠実さを見せつつ油断したところを2軒目のショットバーで強めの酒入れてKOにかかる

バー自体ほとんど来たことがないようだったので勝手に度数の高い甘口のカクテルを入れると飲むわ飲むわ、、、

案の定ふらふらになったところをホテルへ連れ出し

最近は店からホテルへ向かう道中で「何もしないからw」が何のためらいもなく口をついて出て来るようになった

こうなると役所のロジ仕事と大差ない

十分楽しんでから駅でバイバイ

帰り道付き合う/付き合わないを延々と気にしていたので若干の罪の意識

帰宅

この何も残らない関係をいつまで作り続けるんだろうか

虚しくなりつつ、残りの作業にとりかかった