官僚日記

理想の女、理想の政策

メルマガ第7号を配信しました

5月1日付でメルマガ第7号を配信しました 今回の目次はこんな感じです [1]今週のニュースクリップ- 物価目標「19年度ころ」削除- 大企業2.54%賃上げ 経団連集計[2]身の回りの話- 残業時間について[3]政策ディスカッション- コメ政策改革[4]連載:政策立案…

メルマガ第6号を配信しました

4月23日付でメルマガ第6号を配信しました 今回はこんな感じです [1]今週のニュースクリップ- 日米首脳会談 米TPP復帰?- 楽しい国日本へ 観光庁検討会[2]身の回りの話- 仕事のストレス どう発散するか[3]政策ディスカッション- 副業、兼業の促進について[4…

メルマガ第5号を配信しました

4月17日付でメルマガ第5号を配信しました 今回はこんな感じです [1]今週のニュースクリップ- セクハラ問題- 海賊版サイト規制強化へ[2]身の回りの話- 部下のマネジメント[3]政策ディスカッション- 財政健全化の方向性(2)- 少子化対策について[4]連載:政策…

少子化対策について

少子化の政策論争って少し硬直気味というか、まあ正直言うと面白くないですよね。政府部内には議論は尽くされた感もあるんですが、個人的には疑問もってます 当然子育て環境の整備とか、教育投資みたいな話がめちゃくちゃ重要なのはわかるんですが、優等生過…

メルマガ第4号を配信しました

4月9日付でメルマガ第4号を配信しました 公私ともめっちゃ忙しくて1週休みました、すいません またいつもの週1回のペースに戻します 今回の目次はこんな感じです [1]身の回りの話- 霞が関に島耕作はいるのか[2]政策ディスカッション- 財政健全化の方向…

メルマガ第3号を配信しました

3月25日付でメルマガ第3号を配信しました 今回の目次はこんな感じです [1]身の回りの話- 官邸について[2]政策ディスカッション- ベーシックインカム- ベンチャー育成[3]連載:政策立案の現場から(2)[4]対話コーナー- 経産省若手ペーパーどう思う?- 都市と…

メルマガ第2号を配信しました

3月18日付でメルマガの第2号を配信しました 今回の目次はこんな感じです [1]身の回りの話- 官僚に求められる資質- 結婚相手としての官僚[2]政策ディスカッション- 規制緩和[3]連載:政策立案の現場から(1)[4]対話コーナー- 合コンでの各省庁の印象は?- な…

メルマガ第1号を配信しました

3月11日付でメルマガの第1号を配信しました 今回は、 官僚の転職事情 キャリアとノンキャリの違い 早期教育の是非 の3本立てで、具体的な官僚の転職先を事例紹介したり、早期教育について現在の政府の方向性と絡めつつ私的な見解を述べたりしました 次回…

官僚日記メルマガ版

このブログのメルマガ版を作りました(もちろん無料です笑) ↓サンプルが以下リンクから読めます www.mag2.com メルマガ版を作った理由はいろいろありますが、なんだか色んな人に読んでもらっているようなので、もう少し読者を絞って、その代わりに濃度の高…

なぜ官僚が作る資料はわかりにくいと言われるのか

民間に行った友人と話しているとたまに上がる話題、「なぜ官僚が作る資料はあんなにわかりにくいの?」 答えは簡単で、そこに恣意性が入る余地があったら行政として終わっているからである 仕事柄、戦略コンサルなどが作る資料もたまに拝見することがあるが…

JD3連戦+短大卒秘書、フリーター

18年から色々忙しくなるなと思い、17年末は合コンやらネトナンやらでひっかけた女たちと寝てばかりいた ・保育JD4 スタイル貧相、どこにでもいるJD 気持ちよかったが話しててくそつまらんかった、、 ・医学部JD4 まさかの医学部 試験前だとかで時間の都合が…

政策手段のメリデメについて

政策と一口に言っても色々である。法律、予算措置、基本方針…。実現したいことは何か、それに応じて適切な政策手段がある ・法律 最もポピュラー。当該範囲の分野においては唯一無二の強烈なパワーをもつ反面、一度制定されてしまうと変更がききづらく、従っ…

文学部JD

某日20:30 六本木 いつぞやの合コンに来ていた私文のJDとメシ 10段階中、顔7、スタイル4(細すぎ)、その他雰囲気8 聞けば遠恋中の男がいるらしい 一応複数社内定ホルダーのようだがこれから奨学金の返済が大変だとか その気にもならず色々話だけ聞いてさよ…

キャリアの後輩女子

某日 24:00 六本木 後輩の女から飯に誘われていた。色んな噂のある女だったので3回くらい断っていたが、ついに逃れきれず飯に行くことにした 年下と飲むといつも人生相談会が始まる 将来のキャリアのこと、結婚妊娠出産への不安、男絡みの愚痴、などなど ま…

国と地方の関係について

中央省庁といえば聞こえはいいけれど、所詮やることなんてのはあまねく「2、000の地方基礎自治体のために一定の共通ルールを作ること」の一言に尽きる どんなに国会議員が声をあげようとも、どんなに中央の官僚たちがその声に応えて素晴らしい共通ルールを作…

政策単位について

行政執務の手段・方法には大きく分けて3つの単位がある 政策・・・最も大括りのもの。環境政策、財政政策、社会保障政策、などなど。万人にとって最も馴染みがある単位で、主に政治家や学者のゾーン 施策・・・政策の方針が決まったとして、では具体的に何…

外銀女子

某日 18:00 銀座 上司のお供で合コンへ 外銀2人、メガバン1人、日系証券1人 過去最高に楽しかったw が戦果はなし、、

薬学部JD

某日18:00 新宿 最近は新規開拓に余念がない。ネトナンでひっかけた薬学部JD(さすがに20overですw)とアポ のはずが週明けに急遽官邸でのレクがはまった関係で直前までしこしこ作業に追われる 「おまたせ」「遅い!なにやってたの」「ごめん、仕事でさ」 …

外コン女子

某日25:00 新宿 最近はおかわりばっかりで全く新規開拓できていないということに焦っていたのだが、外資に転職した元上司からお声がかかり、官僚・外銀・外コン・総合商社というなんだかとってもアレな合コンに参戦、外コン女子と意気投合 見た目はややロリ…

残酷なる霞が関

後輩職員と話していたら、土曜は内定者たちと飲み会だと言っていた。そうか、もうそろそろ1年目が入ってくる頃か…と遠い目で入りたてのころの自分を思い返す 俺が配属されたのは局の総務課のようなところだった。1年間の刑期を満了し満面の笑みをたたえた…

考える人、指示する人、実行する人

この世の中は3層構造である。すなわち、 ・問題の所在を明らかにし、何をなすべきか考える人間(A層:学者、シンクタンク、コンサルタント的な集団) ・A層から提示されたいくつかの理論のうち一つを選択してなすべきことを具体的に指示する人間(B層:政治…

若手キャリア官僚の役職別業務

課長以下の役職別業務について。 【課長】課で一番えらい人。基本的に作業はせず、体外対応や下から上がってきたもののチェックがほとんどだが、重要なプロジェクトの最初の動き出しは課長が取り仕切ることが多い。この役職年次から熾烈なサバイバルレースが…

地銀総合職女子

俺は、相手が好みのタイプだろうが好みのタイプじゃなかろうが据え膳は基本的に食う というか、食うことにしてる 理由は自分でもよくわかってない きっと女を抱いた数だけ、たとえば10人よりも20人抱いたほうが、自分が強くなる気がするからだろうと思う ダ…

無題

国会もなく閑散としていた役所に政治家たちが戻ってきた。財務省を辞めた知人が「役人辞めたらただの人だった」と言っていたが、政治家ほどその落差を滑り落ちてしまう人種もいない。常に死と隣り合わせの緊張感は、役所にはない。だからこそ自分の立身出世…

看護師

某日23:00 池袋 くたくただ。あれから俺は猛烈に働いていた。時に朝から晩まで一睡もせずメールを打ち電話をかけ上司のお供をし会議のセッティングをした。去る金曜日、たまたま22時頃に退庁できることになったため、俺は池袋のバーで一人で飲んでいた。 ふ…

キャリアの同期女子

某日 池袋 他省庁キャリアの同期の女とアポ ルックスはそこそこ、スタイルも悪くない。これで3度目。うまが合う 昼から会ってお茶してメシ。なぜかピンポイントでベトナム料理が食いたいと言い出したので適当に入る いいところだねと女。たまたまだったが割…

官僚は無能なのか

よくある官僚無能論について。最近では不夜城霞が関で薄給ながら24時間365日国のために尽くす素晴らしい人々などという見方もちょこちょこ出てきているが、官僚無能論は未だに日本に根強い。実際に働いている人間からすると、問題の根本は非常に単純明快で、…

ハッピーバレンタイン(生保嬢その後)

ずるずると続いている生保嬢にバレンタイン何かくれないのと言ったら、おうちにおいでと言われた。俺の家から1時間かかる僻地だが、せっかくなのではるばる遠出して自宅へ上がり込んだ。 一人暮らしの女の家ってのは、なんつーか男の一人暮らし以上にリアリ…

若手キャリア官僚の年収

元経産官僚が実名で給与明細公開してた気がするが、官僚の年収はボーナス込みでだいたい下記の通り ・係員クラス(1〜3年目):500万 ・係長クラス(4〜6年目):600万 ・課長補佐クラス(7〜15年目):800万 ・企画官クラス(16年目〜18年目):700万 …

県庁職員

某日 21:00 新宿 たまたま知りあった東京出向中の某県庁職員とデート アラサー独身、彼氏なし、胸がでかい 気立てがよく天然 マルゴグランデで軽く食ってritbarあたりにでも行くか、という算段 1軒目入店、スパークリングで乾杯 お上りさん全開なので目に映…